1. TOP
  2. 助成金情報
  3. 公益財団法人カメイ社会教育振興財団 平成29年度「助成事業」公募

[SUBSYSNM]

公益財団法人カメイ社会教育振興財団 平成29年度「助成事業」公募

2017.03.14更新

当財団の目的は、“鱗翅生物、伝統的民芸作品及び絵画等に係る博物館の運営を行うことにより、文化及び芸術の振興に寄与し、博物館学芸員等の資質の向上のための助成及び青少年の社会教育活動に対する助成等を行うことにより、もって我が国の社会教育の振興に寄与する”ことであります。
前述の目的を達成するために、美術館の運営と助成事業という公益性の高い二つの事業を継続実施して参りたいと思っております。


「助成」の種類(A~D) 
(A)博物館学芸員等の内外研修に対する助成
対 象:学芸員等の博物館職員が、調査研究を行うための内外研修費用

(B)博物館に関する国際交流に対する助成
対 象:
・国内の博物館が、海外からの作品等を展示公開する際の費用
・学芸員等の博物館職員が、資料の保存技術、展示方法等に関するケーススタディ・情報交換など国際交流を行うための費用

(C)青少年の社会教育活動に対する助成
1.対 象:社会教育団体、又は青少年を対象とする団体が行う青少年の健全育成のための社会教育活動、又はこれを促進するための事業
2.助 成 額:1件当り40万円以内
3.H28年度実績:17件
4.応募の際の添付資料:
① 申請団体の所属する地域の教育委員会又はこれに準じる公的機関の推薦書
② 申請団体の概要、組織表及び定款又は規約集
③ 過年度の実績をまとめたもの

(D)文化及び芸術等の振興に対する助成
1.対 象:団体等が行う文化及び芸術等の社会教育活動又はこれを促進するための事業
2.助 成 額:1件当り40万円以内
3.H28年度実績:17件
4.応募の際の添付資料:
① 申請団体の所属する地域の教育委員会又はこれに準じる公的機関の推薦書
② 申請団体の概要、組織表及び定款又は規約集
③ 過年度の実績をまとめたもの

対象期間
平成29年4月1日から平成30年3月31日までに、確実に実施される活動又は事業であること。

申請書入手方法
申請書用紙は「助成」の種類(A~D)で異なりますのでご注意下さい。
① 財団事務局宛、切手 92 円と返信用封筒を同封して申し込む。
② 財団のホームページ(http://www.kameimuseum.or.jp/foundation/)よりダウンロードする。

応募締切
平成29年4月14日(金)【必着】 


★詳しくは「カメイ社会教育振興財団について」のページをご覧ください。


 

お問い合わせ先
〔送付先・お問い合わせ先〕
公益財団法人 カメイ社会教育振興財団
(カメイ美術館内、10:00~17:00、月曜定休)
事務局長 今西 晃一
担 当 岡崎 恵美
〒980‐0022
仙台市青葉区五橋 1‐1‐23
TEL:022‐264‐6543
FAX:022‐264‐6544
info@kameimuseum.or.jp
http://www.kameimuseum.or.jp/foundation/